ガラケー時代からスマホ時代へ切り替わったときの話

ガラケー時代からスマホ時代へ切り替わったときの話

学校の廊下

30代男性からの投稿

 

「良かったら番号教えて」
僕が高校生の頃は仲良くなった友達や初めて会った人、合コンで知り合った気になる子にはこんな声をかける事が日常茶飯事でした。

 

ガラケー時代は今ほどSNSやコミュニケーションツールが発達していなかったので、電話番号、キャリアメール、ショートメッセージでのやり取りがほとんどでした。当時、好きだった子に携帯電話の番号を聞けた時はとても興奮し夜遅くまで電話で話し込んでしまい携帯電話の請求書をみて目が飛び出るほどびっくりした事を覚えています。

 

また初めてできた彼女と大喧嘩をして「ごめんね」と送ったメールの返事が一向に来ず、一晩起きて待っていたなんて事もありましたが、今となっては良い思い出の一つになっています。

iモードから始まった携帯のインターネット

衝撃の体験

一家に一台の固定電話から一人一台の携帯電話が主流になり、一気に時代は動いていったなと今振り返ると思う事が多いです。待ち合わせでの電話確認や取引先とのメールでのやり取りが当たり前になったのも携帯電話が普及したからのことではないかと思います。

 

僕は長年、docomoのガラケーを利用していましたので「iモード」が搭載され、液晶がカラーになった時は衝撃を覚えました。インターネットを身近に感じるようになったのもiモードが出てからです。

 

当時は社会人になったばかりの頃で仕事に勤しんでいました。たまたま休みの日に先輩に連れられ初めて行ったパチンコで10万オーバーの大勝ちで一気にパチンコにはまり、情報サイトを読み漁っていました。サービスもサイト利用料¥300位のものが多かったです。まだまだ今ほど情報があふれている時代ではなく、雑誌などの出版社が運営しているサイトがメインでした。

 

今思うと正確な情報なのか確認も取れないものも沢山あり、情報の信ぴょう性も低かったのではないかなと思います。

いよいよスマートフォンの登場

スマートフォン

そんな古き良きガラケー時代もスマホの出現で一変します。ですが、スマホがでたばかりの頃はガラケーで十分だと思っていてすぐにスマホに移行しませんでした。僕の周りの人もスマホへの移行は早くなかった事と使っているガラケーで十分という気持ちが大きくスマホ並行しようという気持ちが起きなかったというのが正直な気持ちでした。

 

重い腰を上げたのはスマホが登場してから1年半ほどたってからでした。使っていたガラケーが壊れ機種変更をしなければならなくなり、飛び込みで入ったケータイショップの店員さんに勧められたことがきっかけです。新しいものを覚える事は面倒に感じましたが、いずれすべて携帯はスマホになると言われしぶしぶ残っている在庫の中から選んだのが当時の「Xperia」でした。

 

プッシュボタンがなく、全面液晶。「電話がかかってきたらどうするのか。画面が割れてしまわないのか。アプリって何のこと?」今は当たり前のことですが、初めてスマホを手にした時は頭の中は?でいっぱいでした。

大きく変わった携帯電話への価値観

現代の携帯電話

スマホが当たり前になって早10数年が経ちます。今では保育園児が自分でYouTubeを再生でき、小学生がiPhoneを持ち、中学生がYouTuber。携帯電話は高校生になってからなんて考えはもう過去のものになりつつあります。だんだんと携帯電話を使用する年代が若年齢化してきている昨今。

 

SNSが活発になり携帯電話の番号交換はいつしかLINEのID交換へと変わりました。本人に聞かなくても知り合いや友人が仲介してLINE交換も可能になっています。どんどんと便利になっていく一方でSNSを使った犯罪なども増えてきている事も事実です。オレオレ詐欺やストーカー被害などひと昔前まで頻繁ではなかった犯罪などもニュースになる回数が増えました。

 

良い事も悪い事も増えているスマホ時代。現在のネット情報化社会の火付け役はやはりスマホでしょう。今では生活の一部になってしまい切っても切り離せないものになりました。

 

コンビニにフラッと買い物に行くのも、電車やバスに乗るのもスマホさえあれば財布を忘れても問題ないなんて場面は数知れず。こんなにスマホが手放せない時代になるなんて想像できませんでした。

 

それにガラケー時代ではここまでの情報量のある生活なんて考えられません。困った時にスマホで調べて問題解決なんて事が当たり前です。今現在世界中で怒っていることがベッドの中で知れてしまうのです。少しニッチな調べものだってすぐに情報が出てきます。

 

ここまで大きくなったスマホ世界と情報社会だからこそ、今一度きちんと自分の目で確かめ進んで行こうと思っています。便利な世界だからこそある落とし穴をしっかりと見極めて、安心安全なネットライフを楽しみたいですね。

 

あと10年経ったらどんな世界が待っているんだろうか。今はシミュレーションツールなどもあるので予測は昔より立てやすいですが、あのガラケー時代のように今のスマホ時代も古き良き思い出になるのだとしたらこの時代をしっかりと楽しんで過ごしていきたいと感じる今日この頃です。


このページの先頭へ戻る